にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

No.5460, No.5459, No.5458, No.5457, No.5456, No.5455, No.5454[7件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG No.5460, No.5459, No.5458, No.5457, No.5456, No.5455, No.5454[7件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.5460 〔7文字〕

さむぅい……。

No.5459 〔7文字〕

ねむぅい……。

No.5458 〔28文字〕

明日は早朝から車を運転するので、今夜は早めに寝なければ。

No.5457 〔38文字〕

たくさん文章を書いたりWebを書いたりしているのだが、ブログの更新ではない。

No.5456 〔64文字〕

禁輸に反対多数」とはつまり「輸入に賛成多数」ということで、脳が疲労していると二重否定を理解するのに時間が要る。┌(:3」└)┐

No.5455 〔571文字〕

今のSONYは、ゲーム・音楽・映画の3事業が収益の半分を占めるのか。SONYは、自社でストリーミング配信サービスを持っていない最後の大手映画制作会社だとWSJに記事が出ていた。自社で配信サービスを持たないがためにハリウッドや大手劇場と揉めることがなく(自前の配信サービスを持っている会社だと、劇場公開と同時にネット配信も始めようとしがちで、そうすると製作会社や劇場と揉めるのだとか)、自前の優良コンテンツを配信会社に高値で提供する有利な交渉ができる良い立ち位置に居ると説明されていた。ストリーミング配信サービスで直接戦う「戦闘員」ではなく、各社に武器(映像コンテンツ)を提供する「武器ディーラー」だと。ストリーミング配信サービスが多数乱立していて競争の激しい状況が続いているから、競争そのものに参加するよりも競争している会社へネタを提供する方がうまく行くのだろう。電子書籍のKindleみたいなデファクトスタンダードと言えそうな巨大サービスが出来上がってしまったら立場は逆になるかもしれないが、さすがに今の状況からは1社が単独でそこまで力を持つようにはもはやならないか。記事によると「米世帯が契約する動画配信サービスは平均でおよそ4つ」らしいので、4社くらいが同程度の規模で並立し続けるなら、コンテンツを提供する立ち位置でうまく行き続けるか。

No.5454 〔158文字〕

電機メーカーの「SHARP」ってシャープペンシルのシャープから取られた名称だったのか。シャープペンシルという呼び名は英語圏では通用しないようだが、19世紀に米国で発売された世界初のシャーペン Eversharp のことを「Eversharp Pencil」と呼ぶことはあったらしいとWikipediaに書いてあった。
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2021年12月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

Powered by てがろぐ Ver 4.4.1

--- 当サイト内を検索 ---